一般社団法人日本ドリームコーチ協会概要

人生は短い、人は「人生をいかに行くべきか?」と考えながらもいつの間にか時間が過ぎ、そして何もできないうちに目の前の急務に追われ生きてゆく、気が付いたら歳を取り、「自分の夢なんてあきらめた・・」「自分を犠牲にして生きてきた・・」など言いながら後悔します

 

調査によると人生の後悔で一番多いものが「どうしてもっと自分の夢を追いかけなかったのか」「もっと自分のやりたいことをやればよかった・・」です。

 

私は思う・・

自分の夢を実現して人生を幸せに成功することが出来たら後悔などしないし、なんて素晴らしい人生だったろうかと満足できるのではないだろうか

 

そして、素晴らしいビジョンや使命に出会え夢を実現出来たら、自分だけでなく周りのたくさんの人を幸せにすることが出来る、自分が夢を達成することで幸せの連鎖が起こってくる

 

たくさんの人が夢を実現してゆくこと、それは、周りのたくさんの人が幸せになってゆくことです。

 

一般社団法人日本ドリームコーチ協会は人が幸せに成功するために3つの夢の実現をベースに「みんなの夢で愛あふれる社会をつくる」を理念にドリームコーチとしての仕事を全国に広げています。

 


夢の実現チャート

人生の夢実現(幸せに成功するために)3つの夢を実現

夢実現① 自己実現(なりたい理想の自分になる)

自分の中のパーツ(ペルソナ)やメタプログラムや価値観、信念が人の心の中には存在します。その存在が人の概念を構成するためにあらゆる判断基準を限定させたり、思い込みや勘違いを頻繁に起こしたり不都合な結果をもたらします。さらに行動面にしても過剰防衛のため、動けない自分を作っていたりします。今の自分をいかに知ってゆくかがベースになります。自分を知ることで今の現状(立ち位置)が把握できます。その上で自分の理想はどんな自分なのか?そのギャップを埋めてゆくための方法を実践してゆきます。理想的な自分になることで成長し、できなかった目標へのステップが簡単にできるようになってゆきます。

自己実現は人生の成幸にとって大きな夢の実現です。

夢実現② コミュニケーションの改善(人間関係の改善)

人間関係やコミュニケーションの問題は、人生で避けて通ることのできない問題です。このトラブルの原因は幼いころの経験からきている人生の生き方の態度が元になっています。無意識の部分だけに、自分では気づかないうちに自己防衛していて、大人になってもそれが変わらないために、人間関係やコミュニケーションに悪い影響が出てしまいます。実はコミュニケーションは自分とのコミュニケーションと他者とのコミュニケーションの2つあります。コミュニケーションに必要な6つの法則を知ることでコミュニケーションが改善できます。人間関係がうまくゆくということは幸せな自分になれるということです。単に実業家で成功しても、孤独な人は幸せにはなれません。本当の意味で人生を成幸するためにはコミュニケーションの成功は必ず実現しなければなりません。

夢実現③ ビジョンの実現(使命、目標の実現)

夢の実現はビジョンありきです。どうしたら幸せになるか?を追求する時、自分一人の幸せではなく、社会貢献や他者に対しての愛の実践がビジョンになり使命になってゆきます。地球に対して地域に対して、人に対してエコロジーな生き方ができているか?

そして自分は本当に心から納得できているか?真実の気持ちで本当にしたいことをしているのか?あらゆる内面や外の環境や条件により自分の夢は変わってきます。最善で本当に心から思う使命やビジョンを知り、自分の心の欲しているものを追究してゆくことで夢を設定してゆきます。未来から現在をシュミレーションしながら現実的に有効なプランを作り上げてゆきます。